メールマガジン





Shinon Tray メールマガジン第14号 2010年1月26日発行

今┃号┃の┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛

◇新特許取得について(TG式ポケット)

◇SALE情報−nanoShinon(ナノシノン)製品

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆
           ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

No.1 新特許取得について

2009年、新たに特許取得したポケット構造についてお知らせ致します。

≪TG式ポケット(TG→Three Guide)≫

◎特長

1)従来のポケット計上では難しいICに対応するため開発された形状で、
特に小型PKGに適しています。(最少PKGサイズ 2x2mm)

2)PKGのガイドを従来の4点から3点にしたことにより、上下非対象となり
トレーのミスローディング(180度)を未然に防ぐことが可能です。及び、
ガイドをコーナー部に配置する事により、最小のPKG回転寸法を実現しました。

        参考図はこちら
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/20100126.htm


No.2 SALE情報−nanoShinon(ナノシノン)製品
≪WINDSCREEN(フロントガラス・リアガラス用ワイプセット)≫

WINDSCREENとは・・・
ナノテクノロジーをベースとした特別なフロントガラス処理剤です。
基質分子に直接付着するナノ粒子を含有し、埃りや他の汚染物の付着を防止
します。また、疎水性のため、水をはじき、表面の汚れや異物の付着を最小限
に抑え、フロントガラス本来の鮮明度と透明度を維持します。

WINDSCREEN(フロントガラス・リアガラス用ワイプセット)は、クリーナー・
研磨剤・コーティング剤の3種類がセットになった製品です。
ご自身でお好きな時にお使いいただけるセルフコーティング剤となります。
尚、クリーニング処理後に使用可能なコーティング剤のみの販売もございます。
広範囲にご使用されたい方には、こちらをご利用された方がお得です。
一本当たりの単位は100mlです。

★お客様のご感想★

・Mさん
使ってみて驚きました。その効果はもちろんですが、本当に簡単に
コーティングできたのですから!商品に付いていた説明書にコーティング方法
が丁寧に説明されていたので、迷うことなく作業を進めることができました。

・Yさん
ウィンドウガラスのフンはまさに死活問題。何かフン対策はないものかと
探していたところ、「フンなどの汚れも簡単に落とせる!」というフレーズ
が目にとまり、nanoShinonでコーティングをすることを決意しました。
「どうしてもっと早く買わなかったんだ!」というのが感想です。
今まではかなりの時間がかかったハトのフンの除去ですが、コーティング
してからはたったの数分でクリーニングすることができるんです。

・Aさん
今までのコーティング剤の効果は、長くても半年、短いと2ヶ月で終わって
しまいました。でもこのnanoShinonは違いましたね。コーティングから
10ヶ月たった今でもまったくコーティングに劣化が感じられません。

この他にも、お買い得なセールを実施しております。
詳しくは、当ホームページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://nanoshinon.com/


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

 次回は、2月23日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第13号 2009年12月22日発行

☆★☆★☆★☆★☆  【SHINONメルマガ第13号】   ★☆★☆★☆★☆★

          2009年も残り僅かとなりました。
      本年も格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
  来年もより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今┃号┃の┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛

今号では、新製品のご紹介とインターネプコン出展のご案内を致します!

      ★☆★☆★☆★ TOPICS ★☆★☆★☆★

★ No.1 新製品のご紹介 ★

 製品名 : HS FCBGA42.5X42.5C
 PKGサイズ : BGA 42.5X42.5 mm
 入れ数 : 2X5=10
 材質 : PPE+C.P.
 耐熱温度 : 150℃ MAX

 ヒートシンクつきPKG(42.5□)対応の厚形トレーです。
 厚みは12mm(全高)


 製品名 : SL-BG353524TJ-1
 PKGサイズ : BGA35X35 mm
 入れ数 : 3X8=24
 材質 : PPE+C.P.
 耐熱温度 : 150℃ MAX

 ロープロファイル設計の35□トレーです。

    ↓ ↓ ↓ 詳しくはこちら ↓ ↓ ↓
  http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm


★ No.2 インターネプコンのご案内 ★

 インターネプコンとは、エレクトロニクス製造・実装に関するアジア最大の
 専門技術展です。本展には、国内外のエレクトロニクスメーカーの専門家が
 多数来場しています。

 ◆会期:2010年1月20日(水)〜22日(金)
   10:00〜18:00 [22日(金)のみ17:00終了]
 ◆会場:東京ビックサイト

    ↓ ↓ ↓ 詳しくはこちら ↓ ↓ ↓
        http://www.nepcon.jp/inj/

 シノンブースでは、ICトレー、Q-TOOL等の製品に加えて
 健康と環境に配慮したnanoShinonとサーモロン製品もご紹介致します。
 ご来場を心よりお待ちしております!

 ◆ブース番号 : 東34-16


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 ★ X'mas特集 ★

 12月5日より日暮里駅構内にとても可愛いツリーが登場しました!
 世界の恵まれない子供たちに手づくりのぬいぐるみを贈る、
 "FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT"のお披露目展示です。
 たくさんの手づくりの「ゾウのぬいぐるみ」でデコレーションされています。

 このツリーには、タレントの奥山佳恵さんやジャガー横田さん、水道橋博士
 などの有名人が作ったぬいぐるみも展示されています。
 展示初日には、区長や奥山佳恵さんが出席して式典が開催され、地元繊維街の
 布を使ったワークショップにて、奥山佳恵さんを講師にぬいぐるみ製作なども
 おこなわれたそうです。

 ◆会期:2009年12月5日(土)〜12月25日(金)
 ◆場所:東京都荒川区西日暮里2丁目 JR日暮里駅 北改札内


 ★ X'mas特集 ★

 日暮里前に恒例のイルミネーションが点灯されました。
 イルミネーションを見ながら帰宅するのも心が和んでいいものです。
 これを見ると今年もクリスマスがやって来たかと思ってしまいます。
 舎人ライナーが開通し、周りに飲食店や、雑貨屋さんなどが増え、
 新しいビルにもイルミネーションが点灯されています。
 こちらも可愛らしいデザインです。

 ◆日時:2009年12月1日(火)〜2010年1月12日(火)17:00〜22:00頃
 ◆場所:日暮里駅前広場及びペデストリアンデッキ周辺


  X'mas特集写真


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 次回は、1月26日(火)発行の予定です。
 Merry X'mas!



Shinon Tray メールマガジン第12号 2009年11月24日発行

      ★☆★☆★ メールマガジン一周年記念特集号 ★☆★☆★

今号では、nanoShinon(ナノシノン)製品をご紹介致します。
一周年を記念してのセール情報もございますので、ぜひ最後までお付き合いください。

nanoShinon製品とは、ナノ・テクノロジーを応用した安全無害のコーティング剤及び
クリーナーです。従来とは異なり、素材の質感を損なうことなく表面状態を変化させる
ことができる画期的な製品です。
nanoShinonでは、ナノ・テクノロジーを日常生活や日々の仕事・業務の中に、
より多く活用していただくことを目指しています。

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

● nanoShinon コーティング

nanoShinon コーティングの最大の特徴は、「セルフ・コーティング」です。
専用の器具などを必要とせず、自分で塗った後、常温で乾燥させれば良いだけの、
非常に簡単な方法でコーティングすることができます。

≪金型用コーティング剤・・・モールド・ガード≫
金型の離型を改善します。
厚さ40ナノメートルの薄さなので、寸法にまったく影響がありません。
耐熱性、耐薬品性、耐腐食性にも優れている長寿命のコーティング剤です。
非シリコーン系の金型コーティング剤もございます。
大手企業様はじめ、多くの企業様にご購入いただいており、一番人気の製品です。

詳しくはこちら → http://nanoshinon.com/01_seihin_3.html

≪電子デバイス用コーティング剤・・・C−COAT≫
新開発の樹脂と複合樹脂からなるまったく新しい無公害、無臭の水性コーティング剤です。
印刷基盤・電子デバイスに防水機能を付加し、湿気や汚れから保護します。
金属の腐食、酸化、変色の発生を防ぐことも可能です。
C−コートには、紫外線を当てると輝く「識別用発光色素」が含有されているため、
回路基板を紫外線に当てて発光しなければ、塗布のし忘れや不足であることを
見分けることができます。

詳しくはこちら → http://nanoshinon.com/01_seihin_4.html

≪表面保護剤・・・サーフェスプロテクト≫
耐熱性が高く(600℃ Max.)、フッ素系とは異なり、無害・無毒のコーティング剤です。
加工表面に広がり易く、セルフ・コーティングで簡単に加工できます。
液体タイプとジェルタイプがございます。
ジェルタイプは、「食品規格試験」をクリアしております。

詳しくはこちら → http://nanoshinon.com/01_seihin_1.html

≪表面保護剤その他・・・
  車のフロントガラス用、一般ガラス用、セラミック用のコーティング剤≫

★記念SALE対象商品★

長寿命の撥水コーティング剤です。
シートタイプなので、簡単に塗布することができます。
水をはじき、汚れや異物の付着、カビ等の発生を抑制し、付いた汚れは水などで
簡単に洗い落とすことができます。

詳しくはこちら → http://nanoshinon.com/01_seihin_1.html


● nanoShinon クリーナー

★記念SALE対象商品★

nanoShinonクリーナーは, ナノ・テクノロジーによって加工した、100%無害の
製品です。化学製品等を使用しないコロイド粒子から作られているので、安心して
ご使用いただくことができます。
素材を傷ためることなく汚れを落とし、塗布後は汚れの付着を防ぎます。

次のような様々な用途でお使いいただくことができます。

・ガラスの汚れ落としに!    → ナノシノン・クリスタル・クリアー
・繊維や生地の汚れ落としに!  → ナノシノン・カーペット・クリーナー
・毒性のない工業用クリーナー  → ナノシノン・工業用汎用クリーナーディグリーザー
・皮製品の汚れ落としに!    → ナノシノン・皮革用クリーナー
・キッチン回りの汚れ落としに!  → ナノシノン・キッチン・クリーナー
・太陽光にさらすだけで抗菌・消臭  →  ナノフレッシュ・クリーンエア
・植物の光合成を促進し、害虫やバクテリアを減少 → ナノシノン・バイオグリーン

詳細はこちら → http://nanoshinon.com/01_seihin_2.html


是非とも一度nanoShinon製品をご利用いただき、ご感想等をお寄せいただければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら → http://nanoshinon.com/04_toiawase.html
P1020157c.jpg
◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、12月22日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第11号 2009年10月27日発行


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

上半期に製作致したJEDEC外形のオープントレーをご紹介致します!


製品名:SL-BG292907TJ-7C

PKGサイズ:BGA 29x29 mm
入れ数:4X9=36
材質:PPE + C.P.
耐熱温度:150℃ MAX.


製品名:SL-BG141814TJ-4N

PKGサイズ:BGA 14x18 mm
入れ数:6X14=84
材質:PPE + C.P.
耐熱温度:150℃ MAX.


製品名:SL-BG24524508TJ-5C

PKGサイズ:BGA 24.5x24.5 mm
入れ数:4X11=44
材質:PPE + C.P.
耐熱温度:150℃ MAX.


製品名:SL-BG37537518TJ-4C

PKGサイズ:BGA 37.5x37.5 mm
入れ数:3X7=21
材質:PPE + C.P.
耐熱温度:150℃ MAX.


この他にも多数JEDEC外形の製品を取り揃えております。
ご参考に、製品図面の閲覧もできます。
是非、弊社ホームページへお立ち寄りください。
(尚、本機能はユーザー登録されますとご利用可能です)

↓↓↓  新製品紹介のページはこちらから  ↓↓↓
 http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm

全ての製品は、金型の設計から、製作、生産まで一貫して取り扱っています。
多種カスタム品の実績もございますので、規格外の製品につきましても、
ぜひ一度ご相談ください。
その他、短納期の金型製作【クイックツール】も請け負っております。

↓↓↓  クイックツールについてはこちらから  ↓↓↓
 http://www.shinon.co.jp/Japanese/products_quick.htm

ぜひご覧ください!


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、11月24日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第10号 2009年9月25日発行


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

 近年、樹脂材料を用いた複合成形技術は、部品のコスト低減だけでなく
成形部品の多機能化、品質、美観などの点から競争の激しい市場になっています。
複合成形技術は、成形後の仕上げ工程を省略でき、組み立て工程の省力化を
可能にします。
コンパクトで多機能な信頼性の高い部品を成形できる技術として、自動車産業や
電子・電気産業などにおけるニーズは高まっていると思われます。

身近な製品では・・・

・ペンの本体(プラスチック)と滑り止めのグリップ(ゴム系)
・コンセントの端子(金属)と本体(プラスチック)
・携帯電話のボタン(ボタン部分と数字)
・エアコンフィルターの網と枠

 今回ご紹介する株式会社サイテックスも複合射出成形で、高い技術力が
認められている弊社関連会社です。

螢汽ぅ謄奪スは、平成14年度群馬県1社1技術認定を受け、プラスチック製品
の開発と製造を主とし、金型設計、加工、さらには生分解プラスチック製品、
ゴム製品の製造まで行っております。
弊社の国内向け製品の約80%を生産しており、技術提供及び弊社の量産部門
として良きパートナー関係にあります。

金型の設計・作製は、40年以上に渡り実績のあるFAST社を基盤とし、幅広い
ニーズに応えるため、最新の設備で信頼の高い製品を作り上げる事ができます。

本社は群馬県太田市の県立工業団地に位置し、近くに太田税関もあるので、
海外への輸出は十分対応可能です。
営業所は、東京、福岡、福島にあります。
従業員数は82人。社内にはリフレッシュのため、ゴルフ場もあるとか。。。(!?)

・ISO14001認証取得:平成16年1月
・ISO9001認証取得:平成13年12月


◇【サイテックス】↓
http://www.sytecs.com/


◇【FAST】↓
http://www.fast-m.jp/


◇【ぐんまの1社1技術】↓
http://www.g-inf.or.jp/onetech/14/14232.html


    ◆◇◆◇◆◇◆


サイテックスでは・・・
【女性だけで企画したガーデニンググッズ】の商品開発及び販売も行っています。
米国で特許を取った種入りフィルターを使った「コンパクトプランター」や
本業のプラスチック技術を生かした便利グッズ等を取り揃えております。

◇咲いタネ倶楽部
http://saitane.sytecs.com/


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、10月20日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第9号 2009年7月22日発行

今号では、プラスチック成形品に関する用語をご紹介致します!


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

プラスチック成形品に関する用語

1.アニーリング/annealing
成形品に存在する残留応力を除去する目的で行なう熱処理。

2.キャビティ/cavity
成形品が形成される雌型と雄型の間の空間のこと。
特に雌型の彫刻面をいうこともある。

3.コア/core
金型の可動側の製品部のこと。
金型の製品部はキャビティとコアで構成される。
一般にコアは成型品の裏側になり、突出し機構を備えている。

4.パーティングライン/parting line
金型の雌型と雄型の分割面やおも型とサイドコアの分割面のこと。
PLと略す。

5.ヒケ/sink mark
成形品の表面に生じるくぼみのことで、肉厚の厚い成形品や肉厚に不同のある
成形品で発生しやすい。
これは、厚肉品では外面は早く冷却され、内部は冷却連鎖が遅くなるアンバランス
が原因となる。

6.フローマーク/flow mark
射出成形において、溶融材料の流れの経路が成形品の面に残り縞状や波状の
外観上の欠点となる模様のこと。

7.表面抵抗/surface resistivity
表面抵抗率は、なるべく抵抗体表面だけに電流が流れるようセットして測定。
弊社ではMONROE ELECTRONICS社のテスターを標準で採用しております。

8.射出成形/injection molding
成形材料をシリンダー内で加熱して溶かし、閉じた金型の中に高圧注入し
固化させることにより成形品を作る方法。

9.真空成型/vacuum molding
プラスチックフィルムやプラスチックシートなどを型の上に乗せ、シート型の間
を真空にして型に圧着させて成型する方法。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、9月15日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第8号 2009年6月16日発行

今号では、SHINON LIMITED TAIWAN BRANCH (H.K.)
(香港商旭磐電子股份有限公司台灣分公司)をご紹介致します。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ SHINON LIMITED(シノンリミテッド)について ☆

シノンリミテッドは、弊社グループのICトレーを主とした成型工場です。
台湾の北西部、桃園県にある工業団地の中にあります。
桃園県は台北首都圏に隣接しており、台湾の空の玄関口である台湾桃園国際空港
が立地しています。
周辺には牧場があり、のどかな環境ですが、高速道路が近くにあるので交通の便は良いです。

従業員数は約100名。中には日本語のできるスタッフもおり、優秀な人材が
揃った、とても活気のある職場です。

生産は、週7日稼働、24時間行っています。
年間12,000,000枚の生産が可能です。

生産設備をご紹介致します。
http://www.shinon.co.jp/Japanese/taiwanbranch2009.htm

設備は日本製と台湾製で、シノンの品質を維持するのはもちろんですが、
お客様のコスト要求にも応えられる様に努めております。
またISO9001・14001を取得しており、品質の向上と環境に配慮
しています。
http://www.shinon.co.jp/Japanese/taiwanbranch2009_certification.htm


☆ Q&A ☆
シノンリミテッドの窓口、黄さんにインタビューしました。

Q:工場の女性と男性の比率はどのくらいですか?
A:女性49:男性51とほぼ同じくらいです。

Q:女性が多いですね
A:はい。たくさんの女性が活躍しています。

Q:最近変わったことはなんですか?
A:扇風機が入ったことです。台湾の夏はとても暑く、作業エリアの室温は
 35℃を超えます。空気の流れが良くなって、涼しくなりました。

Q:工場の自慢はなんですか?
A:工場の敷地は然程広くありませんが、成型機16台で生産し、2週間分の
 在庫を保有することができるよう、効率的にスペースを活用しています。
 生産計画、出荷、クレームの対応もスピーディーです。


        ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


シノンリミテッドは今年で3年目になります。
半導体の後工程は、ますます台湾・中国での生産が増えており、
そのマーケットの要求に応えるために設立致しました。
顧客満足度を更に高めるべく、従業員一同、日々努力しております。
弊社といたしましても、工場の利点を最大限に生かしながら、
お客様のニーズにお応えしていく所存です。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、7月22日(水)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第7号 2009年5月19日発行

弊社では、ナノレベルのコーティング剤、離型剤、クリーナー等を販売しております。
今号では、この「ナノシノン商品」についてご紹介致します。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ ナノシノン商品のご紹介 ☆

ナノシノンは、化学薬品等を使用せず、環境、人体にやさしい、100%無害の製品です。

まずは、キャンペーン商品を含めた人気3商品をご紹介致します。

(1)車、洗面台、窓ガラス等に使用できるクリーナーとコーティング剤

これからの、じめじめした梅雨時に発生しやすいカビやバクテリアの
予防対策に便利なクリーナーとコーティング剤はいかがでしょうか。

汚れの度合いによって研磨剤、クリーナーをご使用頂き、弊社の
コーティング剤を塗布して頂きますと、撥水効果が一段と上がり
汚れの付着を防止します。

只今キャンペーン中により、大幅値下げをしております。
ぜひ一度お試しの上、効果の程を実感していただきたいです。

http://nanoshinon.com/


(2)ナノシノン・モールドガードスタンダード

金型の離型でお困りの方にお勧めです。
プラスチック用金型、ゴム用金型などにお使いいただけます。
オイルベースの液体で、お試しに最適な5mlからご用意しております。

http://nanoshinon.com/01_seihin_3.html


(3)ナノシノン・C-coat

電子デバイスやプリント基板用の防水、汚れ防止、防錆等に効果があります。
新開発の樹脂と複合樹脂からなるまったく新しい無公害、無臭の水性コーティング剤です。
塗布する前の液体は混濁していますが、塗布後は透明な極めて薄い膜となります。

http://nanoshinon.com/01_seihin_4.html


その他には、汎用クリーナーがございます。
多種多様な用途でご使用いただけます。
手荒れの原因となる化学楽品は使用しておりません。

少し違うジャンルでは、ナノシノン・バイオグリーンという商品がございます。
植物の成長を促し、光合成の効率を上げる培養液です。
1リットルで900円と大変お買得です。
家庭菜園等なさるご家庭には、ぜひお勧め致します。


最近、ナノの名称を使った化粧品等のコマーシャルを多く見かけますが、
実際にナノ・テクノロジーを謳った製品の多くは、ナノ・レベルでの加工や
測定ができる大掛かりな機械を必要とします。

ナノシノンの製品は、出来るだけ大掛かりな機械等の助けを借りずに、
簡単に使用できるように工夫したものです。
ナノ・テクノロジーが皆さんの日常生活や日々の仕事・業務に活用されることを
目指しています。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、6月16日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第6号 2009年4月8日発行

 今号では、「螢機璽皀蹈鵝Ε献礇僖鸚瀘記念式典」と「螢機璽皀蹈鵝Ε献礇僖鵑両匆雉事」のご紹介を致します!

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ 新製品のご紹介 ☆

製品名:SL-BG121210TJ-4

JEDECのCO-034準拠のFBGA12X12用トレーです。
耐熱温度のバリエーションも御座いますので、ご相談ください。

↓↓↓  詳しくは当ホームページから  ↓↓↓
 http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm


☆ 螢機璽皀蹈鵝Ε献礇僖鵝\瀘記念式典のご報告 ☆

3月18日に開催致しましたサーモロン・ジャパン設立記念式典は、100名近い
関係者やお客様、及び報道各社にお集まり頂き、盛大のうちに閉会すること
ができました。

初めに、サーモロン香港CEO Christopher H. Phillips氏より、
「食品の安全性を問われた今だからこそ、過フッ素を含まないコーティング
材を広く日本の皆さんに知ってもらいたく、この経済状況厳しい時期に設立
を発表しました」との挨拶がありました。
続いて、サーモロンジャパンのCEOの室伏雅夫からは、日本で売り出していく
製品とその品質、また今後開発を期待させる製品の紹介を致しました。

コーティング材を塗布されたフライパンを使用しての実演では、熱伝導性の
高さ、調理時間の短縮、使用後の掃除の手軽さを見ていただきました。
弊社斎藤会長がお好み焼きを焼く場面もあり、和やかな雰囲気で実演が
行われました。

ご来場頂いたお客様からの反響の良さに、今後のビジネスへの期待を計る
ことができました。厚く御礼申し上げます。

      ↓↓↓  会場の様子  ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/images_thermolon_20090408.htm


☆ サーモロン・ジャパンが各紙で紹介されています ☆

NIKKEINET
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=215622&lindID=4

環境ビジネス.jp
http://www.kankyo-business.jp/newproducts2009/200905_10.html

日本食糧新聞社
http://www.shinon.co.jp/Jpeg/Images_Thermolon_20090408/japanfood_20090327.pdf

化学工業日報
http://www.shinon.co.jp/Jpeg/Images_Thermolon_20090408/japanchemical_20090323.pdf


☆ サーモロン・ジャパンのホームページ ☆
      ↓ ↓ ↓
http://www.thermolon.jp/company.html


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、5月19日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第5号 2009年3月10日発行

 今号では、「トレーの新製品」と「サーモロン(TM)」のご紹介を致します!

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ 新製品のご紹介 ☆

製品名:SL-BG24524507TJ-4U

あまり無い24.5□用のオープントレーです。
0.68mm基板厚用のトレーです。
それ以下の基板厚に対応します。

↓↓↓  詳しくは当ホームページから  ↓↓↓
 http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm



☆ 特集 ≪サーモロン(TM)≫ ☆

来たる平成21年3月18日、Thermolon社とシノン電気産業蠅龍ζ噂仍颪砲茲蝓□祿式会社サーモロン・ジャパン≫が設立致します。

<機筌機璽皀蹈鵝Ε離鵐好謄奪とは

サーモロン・ノンステックとは、無機セラミックコーティング剤です。
優れた非粘着性を発揮しますが、発ガン物質の可能性のあるPTFEおよびPFOAは一切含みません。
耐久性にも優れており、フッ素樹脂コーティングに代わる【食品用加熱調理器具用の安全な次世代コーティング剤】として、欧米で広く使用されています。

<供筌機璽皀蹈鵝Ε離鵐好謄奪の特徴

・簡単に洗浄できる
・PTFE、PFOA、VOC不使用
・抗菌防汚効果
・特殊製品は耐熱温度は最高450℃以上でも使用可能
・(ステンレス)鋼、アルミニウム、銅、プラスチック、紙への塗布が可能
・通常のスプレー法による塗布が可能
・豊富なカラーオプション
・優れた耐腐食性、耐薬品性
・食品接触物質の基準に準拠
・三次元架橋マトリックス
・優れた熱伝導性
・電気絶縁体
・単層構造(シングルコート)

<掘筌機璽皀蹈鵝複圍諭砲実現できるもの

・最高の性能を発揮する無機コーティング剤の提供
・ユーザーの安全性と健康的な使用
・抜群の耐久性を保証
・環境を守り、未来と生まれてくる次の世代を大切にします

詳しくは≪サーモロン・ジャパン≫のホームページより
      ↓↓↓  ↓↓↓
        http://www.thermolon.jp/


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、4月7日(火)発行の予定です。



Shinon Tray メールマガジン第4号 2009年2月10日発行

             メルマガ第4号発刊です!

       今号では、インターネプコン出展のご報告を致します!

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ インターネプコン取材 ☆

平成21年1月28日(水)〜30日(金)、東京ビックサイトにて
≪第38回インターネプコン・ジャパン≫が開催されました。

前年より更に規模を拡大し、国内外の有力企業1,210社が出展。
各社とも最新の製品・技術の発表や実演等を行い、数多くの来場者が熱心に
注目していました。

弊社ブースに於いては、従来の【ICトレー以外】に、ナノ分子レベルの
コーティング剤等を扱っている【ナノシノン製品】の展示を行いました。

トレーに関しては、少量出荷に対応した製品・金型に質問が集まりました。
特に【クイックツール】は低価格で金型を作成できるところに注目されて、
そのデザインルールや使用材料等、より具体的な質問を受けました。
またその他には材料特性のカーボン脱落の少ない【E仕様トレー】に関しても
ご質問を頂きました。

↓↓↓  クイックツールに関しては、こちら  ↓↓↓
 http://www.shinon.co.jp/Japanese/products_quick.htm


【ナノシノン製品】についても、環境に配慮した無害の製品と言うことで、
ご注目を頂きました。

↓↓↓  ナノシノンに関しては、こちら  ↓↓↓
       http://nanoshinon.com/


その他には、フッ素樹脂を使用しない非粘着効果のコーティング材料【サーモロン】や、
ウエッジ社の【コロナ放電機械・プラズマ放電機械】も紹介致しましたところ、
国内外のお客様から多大な関心をお寄せ頂きました。


 〜 次号にて【サーモロン製品】の特集を予定しております 〜


最終日にはあいにくの雨模様となりましたが、
主催者側の発表によると、3日間の本展示会来場者は60,271名を記録し、
昨年比9.9%増と大盛況の見本市となりました。

弊社と致しましても、数多くのご訪問者様よりご意見・ご要望を受け賜り、
お陰様で好評のうちに閉会する事ができました。

今般の結果を踏まえ、更に社員一同全力を上げて職務に努める所存です。
弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

   ↓↓↓  会場の様子は、こちら  ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/internepcon2009.htm


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、3月10日(火)発行の予定です。
お楽しみに!!!



Shinon Tray メールマガジン第3号 2008年12月22日発行

             メルマガ第3号発刊です!

       ☆  2008年も残すところあと僅かとなりました  ☆
      ☆ 本年は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます  ☆
      ☆   来年も、より一層のご支援を賜りますよう   ☆
       ☆   従業員一同心よりお願い申し上げます   ☆

   今号では、新製品のご紹介とインターネプコン出展のご案内を致します!

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ 新製品のご紹介 ☆

製品名:SL-BG292907TJ-5C

SL-BG292923MJ-4Cより薄い基板のFCBGAに対応したトレー
0.68mm厚基板PKGの遊び空間を最小に抑えます

↓↓↓  詳しくは当ホームページから  ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm


☆ インターネプコンに出展致します ☆

《インターネプコン・ジャパンとは・・・?≫

A:エレクトロニクス製造・実装に関するアジア最大の専門技術展です。
  本展には、国内外のエレクトロニクスメーカーの専門家が多数来場
  しています。

  会 期:2009年1月28日(水)〜1月30日(金)
      10:00〜18:00(30日(金)のみ17:00終了)
  会 場:東京ビックサイト

      ↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
        http://www.nepcon.jp/

シノンブースでは、11月のIPFではご覧頂けなかった製品を多く展示
する予定です。ICトレー、Q-TOOL、キャリアテープ等の通常品に加えて
健康と環境に配慮した新商品もご紹介致します。

【新商品】
◎フッ素樹脂を使用しない非粘着効果のコーティング材料サーモロン
◎安全無害のナノ粒子クリーナー&コーティング材料

ぜひお立ち寄り頂き、ご覧下さい。
多くの方々のご来場を心よりお待ち致しております!!!


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

☆ 日暮里駅前のイルミネーションをご紹介致します。。。☆
         ↓↓↓    ↓↓↓
   http://www.shinon.co.jp/Japanese/20081222.htm


次回は、1月20日(火)発行の予定です。
お楽しみに!!!



Shinon Tray メールマガジン第2号 2008年11月25日発行

             メルマガ第2号発刊です!


11月も終わりに近づき、朝夕の寒さが身にしみる今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?

今号では、新製品のご紹介とIPF出展のご報告を致します。☆。☆。。。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ 新製品のご紹介 ☆

製品名:SL-BG292923MJ-4C

積み重ね寸法が2.00mmとシノンオリジナル規格により、
従来の29X29mmより深く重なり合い、ガタつきが軽減されています。

↓↓↓  詳しくは当ホームページから  ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm


☆ IPFに行ってきました! ☆

11月7日(金)〜11月11日(火)の5日間、幕張メッセで開催された
【IPF(国際プラスチックフェア)】は、3年に一度開催の
「世界の技術を駆使するプラスチック・ゴム総合展」です。

主催団体の発表によると、約950社が出展、66,642人の来場者を迎え、
大盛況の中閉幕したとのことです。

半導体関連の展示会に比べ、私たちの生活により身近な製品が多く、
またビジュアル的に分かりやすい展示内容だったので、楽しんで
見学することができました。
環境への配慮志向の高まりから、成分改正プラスチックや塗料と
言った環境に負荷を与えない製品が数多く見受けられたのも特徴的
だったと思います。

今回の展示は、サイテックスグループとして数多くの方にご来場頂き、
更なるビジネスの展開を感じとることができました。

ご多忙の中、ご来場いただきましたお客様に、厚く御礼申し上げます。

↓↓↓  会場の様子  ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/images_ipf.htm

来年1月開催の「インターネプコンジャパン」へも出展致します。
詳細は次号にて!


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、12月22日発行の予定です。
お楽しみに!!!



Shinon Tray メールマガジン創刊号 2008年11月4日発行

        シノン電気産業のメルマガが創刊となりました!


当メルマガでは、新製品のご紹介を中心に、展示会のお知らせや、ちょっとした
コラム等をお送りしていく予定です。
ご利用者様にとっては、【今更トレー?知ってるよ!】と言われる方々ばかりとは
存じますが、少しでも皆様のお役に立つ情報を発信できるよう、ご意見・ご要望を
お待ちしております。
皆様に、より身近な親しみ易い、シノン電気産業を目指して参ります。
宜しくお願い申し上げます。


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

            ◆◇◆ TOPICS ◆◇◆

☆ 新製品のご紹介 ☆

トレー: SL-BG030317TJ-4
従来の3mm角デバイス用トレーの棚の高さを変更致しました。
厚型パッケージにもご利用頂けます。

↓↓↓ 詳しくは、ホームページをご覧ください ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/products.htm



☆ IPFに出展します ☆

11月7日(金)〜11月11日(火)まで、千葉・幕張メッセにて、
【IPF−国際プラスチックフェア】が開催されます。
世界の技術をリードするプラスチック・ゴム総合展示会です。
展示品目は、プラスチック、ゴムに関する原材料・機械・
製品・リサイクル機器・受託加工品等です。

今回は≪サイテックス社≫のブースをお借りして出展致します。半導体関連以外での出展は初めてなので、どの様な方々が出展されているのか、私達も楽しみです。

■ ブース番号:4M909(第4ホール) ■

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

↓↓↓ 以下のサイトをご参照ください ↓↓↓
http://www.a-tex.co.jp/plastics/


☆ ユーザー登録のご案内 ☆

弊社ホームページにてユーザー登録をされますと、各トレー製品の図面や
安全データを閲覧することができます。ぜひ、ご活用ください!

↓↓↓ ご登録はこちらから ↓↓↓
http://www.shinon.co.jp/Japanese/reg_users.php


◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆

次回は、11月25日発行の予定です。
お楽しみに!!!